2016年11月23日水曜日

Eleaf Pico SqueezeとHcigar Fodi F2が届いた

あとなんかよくわからんピンセットも届いた

とりあえず書いとかないと放置しそうなので書いておきます


2016年10月30日日曜日

2016年10月26日水曜日

感じるゴール、腐るリキッド

最近何も新しいものを買っていない

VTCminiにAvocadoをクラプトンワイヤーでシングルビルドして一生使ってる


これがゴールなのかもしれない



リキッドは味が濃いやつはタンクに入れても吸いきれないのが2年近く続けてようやくわかったのでグリセリンを吸うことも視野に入れたところ

出た


カミカゼスポーツ



こういうのが欲しかった



でもリキッドはこれからも時々買うつもりです


余裕ができたら高級基盤のMODがちょっと欲しいかなと思いつつ
現状の利用方針ではこのままでも問題ないかと思う次第であった







もう買って1年以上経つリキッドも多いし処分しないとな…

2016年1月28日木曜日

個人的TC(Ni200)のいいところメモ

DNA40が出た時の俺「温度管理とか(興味はあるけど)別に必要ないしカンタルで十分やろ〜Ni200のビルド縛り(シングルのみ)もキツイし」

VFminiを入手した時の俺「まあ対応MODも手に入れたしNiワイヤーも買ってみるか」

デリンジャーでTC体験時の俺「なんか物足りなくない?パワー足りてる?」


VTCminiとTRONでTC使ってる俺「温度管理最高〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!」←New!



てな感じで温度管理に魅力を感じてない人向けのメモです
まだNi200コイルでしか体験してないんでTiとかはわかりません







おさらい
Ni200ワイヤーのビルド条件
・抵抗値は0.16〜0.20Ω
・30awgのNi200ワイヤー軸2.5mmで9巻くらい
・シングルコイル専用。マイクロコイルも不可(抵抗さえ確保できればOKなのかはよくわからない)





TRON-SでのNi200コイルビルドに関してのメリットは
・パフボタンをなが〜く押してコイルが焦げる心配をする必要がない
・出力が低めなのでバッテリー消費が緩やか
・ビルドの型が決まってるので1回パターンを理解するとそれからがスムーズにビルドできる

つまり楽

デメリットは
・最初は出力が物足りないと感じる
・最初の数回のビルドは抵抗値を見つけるのがなかなか難しい
・ドリッパーには向いていない気がする


なんというかダラダラ吸うのに最適ですね
今までの違いから慣れるまでがハードルだと思いますが
個人的にはNi200でのビルドはタンク向きで、クリアロのRBAデッキを使うのが最適かなと
今は安価なシングルビルドできるRTAも増えてるんでそっちでもいいと思いますけどね



荒々しいミストが欲しい時はドリッパーでカンタルビルドをするみたいな感じで使い分けできればいいかなあと



とりあえずタンク使う際は温度管理使わないとダメになってしまいました
まだ試した事ない人はやってみるといいんじゃないかと思います!



まとめ
・個人的には温度管理はタンク向け
・慣れが必要
・パフボタン押しっぱでもいいのと電池消費が少なめなのが考えること減らせて最高

Tiビルドは絶対赤熱させそうだからいいかな…(掌返しの予感!)




2016年1月20日水曜日

iSubがなんか好み

ブラックフライデーセールのGearBestで買ったiSubがやっと届いたので雑感

別記事にしました